healthy diet

どんな投稿がFacebookのニュースフィードに表示されにくくなるのかをFacebook自身が解説

×メモ

2021年9月23日にFacebookが「コンテンツ配信ガイドライン」を公開し、ニュースフィードに表示されにくくなるのはどんな投稿なのかを明らかにしました。Sharing Our Content Distribution Guidelines - About Facebookhttps://about.fb.com/news/2021/09/content-distribution-guidelines/Facebookによると、コンテンツが表示されにくくなる理由は下記の3つに大きく分かれているとのこと。それぞれのセクションでは項目ごとに具体的に何がアウトと判定されるのかが記述されており、よりFacebook内で表示されやすい投稿にするために避けるべきことが分かりやすくなっています。1:ユーザーの直接フィードバックへの対応ユーザーがFacebookで見るのが好きなものと嫌いなものについてのユーザーからのフィードバックを受けて、それに応じてニュースフィードが変更されます。・迷惑広告ページが広告に覆われていたり、ムービー広告や音声広告が自動再生されたり、コンテンツを閲覧するためにページのリロードが必要だったりするページへのリンクが含まれている投稿。

・クリックベイトコンテンツについて過大に誤解させる文言を使用した投稿。・報告率や非表示率が高いと予測されるコメント・組織的なコメント・エンゲージメントベイト「共有」「コメント」「いいね」などを明示的に要求する投稿。・クローキングを行っているドメインへのリンクFacebookのレビュープロセスをバイパスしようとしているドメインへのリンクが含まれる投稿。・不必要にユーザーデータを要求するウェブサイトへのリンク・低品質な閲覧体験ページが削除されていたり、モバイルでフォーマットが崩れたり、テキストサイズが読み辛かったりするサイトへのリンクが含まれる投稿。・低品質なコメント0文字のコメントやコピーペーストで長くなったコメント。・低品質なイベント時間や場所が欠落していたり、参加が不可能だったりするイベント。・低品質なムービー録画や静止画、アニメーション、ループなどを生放送だと偽ったり、静止画を動画と偽ったりしている投稿。・スパムの可能性が高いもの・センセーショナルな健康に関する投稿と健康に関する営利目的の投稿

2:クリエイターに高品質で正確なコンテンツを作るよう働きかける興味深くて新しい素材をユーザーが入手できるように、そうしたコンテンツの作成を推進する取り組みを行っているとのこと。・オリジナルコンテンツが少ないドメイン・ファクトチェックで偽とされた情報・不正なシェアアカウントを多数作成するなどの行為を通して、人工的に視聴回数やエンゲージメントが高められた投稿。・クリックギャップの大きいドメインやページへのリンクFacebookからの流入が流入の大部分を占めているページやドメインへのリンクが含まれる投稿。・ソースが明確でないニュース記事・広く信頼されていないニュースパブリッシャーからの投稿・配信数を人為的に水増ししているページからの投稿・グループにハイパーシェアする利用者からの投稿・オリジナルではないニュース記事3:安全なコミュニティの育成意図的であれ不作為であれ、コミュニティの中で問題になりうるコンテンツは表示されにくくなります。・コミュニティガイドラインのボーダーライン上のコンテンツ・コミュニティガイドライン違反の可能性が高いコンテンツ・Facebookのポリシーに繰り返し違反している人が投稿したコンテンツ・性的および衝撃的なコンテンツを含むランディングページへのリンク・複数のアカウントを持っている可能性が高い利用者からの投稿・バズり方が怪しい投稿特に投稿者の居住国外で予想外にバズった投稿は、投稿者の身元が確認できるかレビューが終わるまで投稿の表示を制限する可能性があるとのこと。・自殺に関する危険な報告自殺報道のガイドライン」の中で自殺を促進するとされている方法で描写された自殺のニュース記事。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事Facebookが初めて「Facebookで広く表示されているコンテンツは何か」というレポートを公開 - GIGAZINEAppleのプライバシー強化でFacebookと広告主がパニックに、実際のインパクトはどれほどだったのか? - GIGAZINEInstagramが10代の若者にとって有害だとFacebookは認識し続けていたことが判明 - GIGAZINEFacebookがオーストラリアで「いかなるニュース記事に対しても投稿&リンクできない」よう仕様変更 - GIGAZINEFacebookの収益が前年比56%増で2016年以来最速ペースで成長するも「Appleの広告戦略の逆風」で見通しは不鮮明、今後は仮想空間「メタバース」に注力 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

Tweet

in メモ, ネットサービス, Posted by log1d_ts

You can read the machine translated English article here.

ホット記事

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

無料のメールマガジンに登録平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認iPhoneのSafariを含め各種ウェブブラウザーから、ウェブサイトをPDFとして保存できる。撮影:今村拓馬Webページは突...

続きを読む 続きを読む
Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

富田篤さんが広げる手前のファイルには、保存状態の良い型紙をできるだけ空気に触れさせないよう入れている。デジタル化に備えて、劣化を防ぐためだ=東京都新宿区の富田染工芸で2021年12月10日午前、近藤浩之撮影 ...

続きを読む 続きを読む
ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

アーカイブ配信の利用方法を解説選手のプレーはもちろん、ユニークな解説などでも注目が集まる東京オリンピック。話題になったのに見逃してしまったり、録画していなかったりした場合でも、あとから好きなタイミング...

続きを読む 続きを読む

関連記事