Blog

AWS、「Amazon S3 Glacier Instant Retrieval」など4種のストレージサービスを発表

CodeZine編集部[著]2021/12/03 09:00

 米Amazon Web Servicesは、より多くの選択肢を提供し、コストを削減し、データをより適切に保護できるようにする新たなストレージサービスおよび機能として、「Amazon S3 Glacier Instant Retrieval」「Amazon FSx for OpenZFS」「Amazon EBS Snapshots Archive」「AWS Backup」を、11月30日(現地時間)に発表した。

 Amazon S3 Glacier Instant Retrievalは、アーカイブデータへのミリ秒単位でのアクセスを提供するよう設計されたストレージクラスで、長期間保存されてほとんどアクセスされないものの、要求があった場合にはただちに取得されなければならないデータに対する、最低コストのクラウドストレージを提供する。Amazon S3 Standard-IAからの移行の場合、1年に数回しかアクセスされないデータの保存コストを最大70%節約できる。また、Amazon S3 Intelligent-Tieringストレージクラスのアクセスティアとしても利用可能となっている。

 Amazon FSx for OpenZFSは、フルマネージドファイルシステムを起動、実行、スケーリングし、オンプレミスで実行する既製のサーバを置き換えることで、より優れた俊敏性、セキュリティ、コスト削減を実現できる。オープンソースのOpenZFSファイルシステム上に構築され、数百マイクロ秒単位の遅延で最大100万IOPSを提供し、インスタントポイントインタイムスナップショットやデータクローン作成といった、OpenZFSの機能を完全にサポートする。

 Amazon EBS Snapshots Archiveは、アーカイブスナップショットのコストを最大75%削減することが可能となっている。

 AWS、「Amazon S3 Glacier Instant Retrieval」など4種のストレージサービスを発表

 AWS Backupでは、Amazon S3とVMwareのワークロードのサポートを開始し、一元化されたデータ保護と自動化されたコンプライアンス監査が可能となった。

関連リンク

Article copyright © 2021Shoeisha Co., Ltd.

あなたにオススメ

ホット記事

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

無料のメールマガジンに登録平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認iPhoneのSafariを含め各種ウェブブラウザーから、ウェブサイトをPDFとして保存できる。撮影:今村拓馬Webページは突...

続きを読む 続きを読む
Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

富田篤さんが広げる手前のファイルには、保存状態の良い型紙をできるだけ空気に触れさせないよう入れている。デジタル化に備えて、劣化を防ぐためだ=東京都新宿区の富田染工芸で2021年12月10日午前、近藤浩之撮影 ...

続きを読む 続きを読む
ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

アーカイブ配信の利用方法を解説選手のプレーはもちろん、ユニークな解説などでも注目が集まる東京オリンピック。話題になったのに見逃してしまったり、録画していなかったりした場合でも、あとから好きなタイミング...

続きを読む 続きを読む

ナビゲーションリスト

関連記事