Blog

マイクロソフト、「Teams」の無償版を提供開始

Mary Jo Foley (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2018-07-13 08:23

  • Here's my content

  •  Microsoftが米国時間7月12日より、グループチャットプラットフォーム「Microsoft Teams」の無償版を提供開始したと発表した。

     Teamsの無償版は、「Office 365」のビジネス版に登録していなくても利用可能だ。また、Microsoftの電子メールアドレスで登録する必要はなく、任意の電子メールアドレスで利用できる。

     無償版は40の言語に対応している。Office.com/TeamsFreeより利用を開始できる。

     ユーザー数は300人までとなっており、中小企業での利用に適しているようだ。主な機能は、無制限のチャットメッセージと検索、個人、グループ、チーム間の音声およびビデオ通話、10Gバイトのチーム用ファイルストレージと1人あたり2Gバイトの個人用ストレージ、「Office Online」(ウェブ)アプリとの統合などだ。

    提供:Microsoft

     無償版では提供されない有料版のみの機能には、あらかじめスケジュールを設定した会議、「Microsoft Stream」によるミーティング記録、全ユーザーへの多要素認証の強制、ユーザーやアプリを管理するためのツールなどがある。無償版は、有料版へのアップグレードをユーザーに促す試用サービスとして意図したものであると筆者は考えている。

     さらにMicrosoftは、「Microsoft 365」でライブイベントなどを作成できる新機能を発表した。Microsoft によると、これらのライブイベント機能にはAIが搭載されて、スピーカータイムライン機能のほか、音声をテキストにするトランスクリプション、タイムコードとトランスクリプションの検索などの機能を提供するという。

     またMicrosoftは同日、「Microsoft Whiteboard」アプリを「Windows 10」を対象に一般提供したことを正式に発表した。Microsoftによると、「iOS」版は「まもなく」提供予定で、ウェブ版は近くプレビュー版が公開予定だという。

    マイクロソフト、「Teams」の無償版を提供開始

    この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

    ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

    メールマガジン購読のお申し込み

    関連記事

    関連キーワード
    Microsoft
    日本マイクロソフト(Office365)

    関連ホワイトペーパー

    人気カテゴリ
    経営
    セキュリティ
    クラウドコンピューティング
    仮想化
    ビジネスアプリケーション
    モバイル

    ホット記事

    iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

    iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

    無料のメールマガジンに登録平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認iPhoneのSafariを含め各種ウェブブラウザーから、ウェブサイトをPDFとして保存できる。撮影:今村拓馬Webページは突...

    続きを読む 続きを読む
    Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

    Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

    富田篤さんが広げる手前のファイルには、保存状態の良い型紙をできるだけ空気に触れさせないよう入れている。デジタル化に備えて、劣化を防ぐためだ=東京都新宿区の富田染工芸で2021年12月10日午前、近藤浩之撮影 ...

    続きを読む 続きを読む
    ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

    ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

    アーカイブ配信の利用方法を解説選手のプレーはもちろん、ユニークな解説などでも注目が集まる東京オリンピック。話題になったのに見逃してしまったり、録画していなかったりした場合でも、あとから好きなタイミング...

    続きを読む 続きを読む

    関連記事