Blog

マイクロソフト「Teams」関連の開発者向け機能やツールを多数発表

Microsoft Build

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2021-05-26 14:33

  • Here's my content

  •  Microsoftは、「Microsoft Teams」やそのほかの「Microsoft 365」「Office 365」アプリケーション、サービスを拡張したいサードパーティーの開発者向けに、さらなるプログラミングインターフェースやコンポーネント、ツールを発表した。Microsoftは米国時間5月25日、オンラインで開催されている「Build 2021」で、これらの新しい開発者向け機能の一部について詳しく説明した。

    提供:Microsoft

     Microsoft Teamsで「Fluid」コンポーネントがプライベートプレビューで利用可能になった。Fluidコンポーネントはリアルタイムの共同編集や更新を可能にする「Fluid Framework」テクノロジーの鍵となる要素だ。TeamsのチャットでFluidコンポーネントを使用すると、ユーザーは、テーブルやリスト、To-Doの項目などのコンポーネントが組み込まれたメッセージを送信できるようになる。これらは、すべての参加者が共同で加えたり、編集して、「Outlook」などのOfficeアプリケーションで共有することも可能だ。

     Microsoftは、ミーティング用アプリの作成に関する新機能についても発表した。Teamsミーティングのアプリ向けによりリッチなエクスペリエンスを開発し、組み入れることができるようになる。以下のような機能が提供される。

     また、「Visual Studio」「Visual Studio Code」(「VS Code」)向けの「Microsoft Teams Toolkit」も改善され、プレビューとなっている。Microsoftのスタックや、デスクトップ、モバイル全体で相互運用できるTeamsアプリをどのような開発者でも容易に構築できるようになるという。主なアップデートには、シングルライン認証、「Azure Functions」の統合、「SPFx」の統合、シングルラインの「Microsoft Graph」クライアントなどがある。Teams用の開発者ポータル(以前は「App Studio」)のプレビューも発表された。ウェブ、あるいはTeams内で利用可能な専用のアプリ管理コンソールが提供される。

     さらに「Outlook」(まずは「ウェブ版Outlook」)のメッセージ拡張機能が近く提供される。Teamsと電子メールの間のサイロを解消することを目指しているようだ。開発者は、Teamsとウェブ版Outlookの両方で同じように機能するメッセージ拡張機能を作成できるようになる。また、「アダプティブカード」に関するアップデートも発表されている。

    マイクロソフト「Teams」関連の開発者向け機能やツールを多数発表

    この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

    ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

    メールマガジン購読のお申し込み

    関連記事

    関連キーワード
    日本マイクロソフト
    Microsoft

    関連ホワイトペーパー

    人気カテゴリ
    経営
    セキュリティ
    クラウドコンピューティング
    仮想化
    ビジネスアプリケーション
    モバイル

    ホット記事

    iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

    iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

    無料のメールマガジンに登録平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認iPhoneのSafariを含め各種ウェブブラウザーから、ウェブサイトをPDFとして保存できる。撮影:今村拓馬Webページは突...

    続きを読む 続きを読む
    Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

    Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

    富田篤さんが広げる手前のファイルには、保存状態の良い型紙をできるだけ空気に触れさせないよう入れている。デジタル化に備えて、劣化を防ぐためだ=東京都新宿区の富田染工芸で2021年12月10日午前、近藤浩之撮影 ...

    続きを読む 続きを読む
    ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

    ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

    アーカイブ配信の利用方法を解説選手のプレーはもちろん、ユニークな解説などでも注目が集まる東京オリンピック。話題になったのに見逃してしまったり、録画していなかったりした場合でも、あとから好きなタイミング...

    続きを読む 続きを読む

    関連記事