Blog

「Microsoft 365 for Mac」の主要アプリ、M1搭載Macに対応

 Microsoftは米国時間12月15日、「Microsoft 365 for Mac」の主要なアプリの新しいバージョンの提供を開始した。アップデートされたアプリは、Armベースの新チップ「M1」でネイティブに実行することが可能だ。Microsoftによると、「Outlook」「Word」「Excel」「PowerPoint」「OneNote」は、新型「Mac」でより高速かつ良好に動作するが、Intelのプロセッサーを搭載したMacでもこれまで通り「非常に快適」に動作する。

提供:Microsoft

 Microsoft 365 for Macの主要なアプリの再設計バージョンは、「Universal」アプリとして構築されており、さまざまなアーキテクチャーで実行することができる。

 Microsoftは11月、「macOS Big Sur」で自動的に有効になる「Rosetta 2」変換レイヤーを通して、Microsoft 365と「Office 2019」の主要なアプリをM1搭載Macデバイスで利用できるようにした。そのとき、Microsoftの幹部は、Mac向けアプリを「Universal Binary」に移行する処理を既に開始しており、同じ実行ファイル内でAppleのM1チップとIntel製チップセットの両方をネイティブでサポートする予定であることを明らかにしていた。

 Microsoftは15日、「Outlook for Mac」の新しい体験のほか、「Word for Mac」「Excel for Mac」「PowerPoint for Mac」「OneNote for Mac」のアップデートされた「Office Start」体験も利用可能になったことを明かした。この新しいルック&フィールはMicrosoftの「Fluent Design System」を使用している、と関係者は述べた。新しいOutlook for Macでは、「iCloud」アカウントがサポートされており、ユーザーは仕事用と個人用の電子メール、連絡先、およびカレンダーを1つのアプリで利用することができる。iCloudアカウントのサポートは、今後数週間をかけて、新しいOutlook for Mac経由で提供される予定だ。

 Macユーザーは、共有カレンダーやWord for Mac向けの新しいコメント体験など、新しいコラボレーション機能も利用できるようになる。また、Word for MacとOutlook for Macでは、音声コマンドをサポートするディクテーションツールバーなどの新しいツールも利用可能になる。

「Microsoft 365 for Mac」の主要アプリ、M1搭載Macに対応

 Microsoftによると、自動アップデートを有効にしているMacユーザーは15日より、それらのアップデートを入手できるようになるという。それ以外のユーザーは、「Mac App Store」にアクセスして「Updates」(アップデート)タブをクリックするか、あるいは、「Microsoft AutoUpdate」を使用してアップデートを確認するといい。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ホット記事

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

無料のメールマガジンに登録平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認iPhoneのSafariを含め各種ウェブブラウザーから、ウェブサイトをPDFとして保存できる。撮影:今村拓馬Webページは突...

続きを読む 続きを読む
Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

富田篤さんが広げる手前のファイルには、保存状態の良い型紙をできるだけ空気に触れさせないよう入れている。デジタル化に備えて、劣化を防ぐためだ=東京都新宿区の富田染工芸で2021年12月10日午前、近藤浩之撮影 ...

続きを読む 続きを読む
ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

アーカイブ配信の利用方法を解説選手のプレーはもちろん、ユニークな解説などでも注目が集まる東京オリンピック。話題になったのに見逃してしまったり、録画していなかったりした場合でも、あとから好きなタイミング...

続きを読む 続きを読む

関連記事