Blog

ニュース Windows、Mac、iPadの専用アプリからWindows 365のクラウドPCを使う

Windows 365のポータル画面から、「クイックアクション」にある「リモート デスクトップのダウンロード」のメニューをクリック

Microsoftが2021年8月に開始した「Windows 365」は、クラウド上に構築されたWindows環境(以下、クラウドPCと呼ぶ)をどこからでも利用できる本格的なリモートデクストップサービスです。クラウドPCは専用アプリを使ってアクセスすることもできます。【画像】認証に成功したら、iPadの画面でクラウドPCのデスクトップが表示される専用アプリはWindows、Mac、iOS/iPadOS、そしてAndroid向けにそれぞれ提供されています。今回はWindowsとMac、そしてiPadのアプリでクラウドPCを利用する方法を紹介します。Windows版リモートデスクトップアプリでクラウドPCを使うまずは、Windows版のリモートデスクトップアプリを使ってクラウドPCにアクセスしてみましょう。Windows 365のポータル画面にアクセスして、左上にある下矢印のアイコンをクリックするか、「クイックアクション」にある「リモート デスクトップのダウンロード」のメニューをクリックしてください。次のように、「Microsoft リモート デスクトップ アプリ」というページが表示されます。ここで、「Windows の Microsoft リモート デスクトップ」の[64ビットのダウンロード]ボタンをクリックすれば、リモートデスクトップに接続するためのアプリがダウンロードできます。ダウンロードしたファイルを実行するとインストーラーが起動するので、画面の指示に従ってインストールしてください。インストールが完了すると次のようにリモートデスクトップアプリが立ち上がります。最初は、接続先のクラウドPCなどは何も登録されていません。ここで、[URLで登録する]ボタンをクリックすると、次のように右側にURLを入力するフィールドが表示されます。この「メールまたはワークスペース URL」に、Windows 365のクラウドPCが展開されているワークスペースのURLを入力します。ワークスペースのURLは、Windows 365のポータルで調べることができます。先ほどのリモートデスクトップアプリのダウンロードページに、次のように「サブスクリプション URL の取得」というリンクが表示されているはずです。このリンクをクリックすると、次のようにダイアログでURLが表示されます。これが、リモートデスクトップアプリに登録する「ワークスペースのURL」になります。リモートデスクトップアプリに戻ってワークスペースのURLの登録に成功すれば、次のようにWindows 365のクラウドPCが表示されるはずです。この例ではクラウドPCはひとつしか作っていませんが、複数のPCがある場合にもここにすべて表示されます。使用したいクラウドPCのアイコンをダブルクリックしましょう。資格情報の入力を求められるので、クラウドPCのセットアップ時に作成したアカウントとパスワードを記入して[OK]をクリックしてください。認証に成功すれば、(Webブラウザではなく)リモートデスクトップアプリを介してクラウドPCのデスクトップが表示されます。上部にあるメニューで、全画面表示とウィンドウ表示の切り替えができます。また、このメニューの右端の×印のアイコンをクリックすれば、クラウドPCの利用の終了できます。次の図はウィンドウ表示にした場合の例です。Webブラウザではなく、ネイティブのアプリとしてクラウドPCにアクセスしている様子がわかります。

1/2ページ

【関連記事】

ニュース Windows、Mac、iPadの専用アプリからWindows 365のクラウドPCを使う

ホット記事

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

無料のメールマガジンに登録平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認iPhoneのSafariを含め各種ウェブブラウザーから、ウェブサイトをPDFとして保存できる。撮影:今村拓馬Webページは突...

続きを読む 続きを読む
Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

富田篤さんが広げる手前のファイルには、保存状態の良い型紙をできるだけ空気に触れさせないよう入れている。デジタル化に備えて、劣化を防ぐためだ=東京都新宿区の富田染工芸で2021年12月10日午前、近藤浩之撮影 ...

続きを読む 続きを読む
ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

アーカイブ配信の利用方法を解説選手のプレーはもちろん、ユニークな解説などでも注目が集まる東京オリンピック。話題になったのに見逃してしまったり、録画していなかったりした場合でも、あとから好きなタイミング...

続きを読む 続きを読む

関連記事