Blog

『関東大震災』[返還映画版]公開のお知らせ

「関東大震災映像デジタルアーカイブ」に早くも第2弾作品公開!

文化庁国立映画アーカイブでは、去る9月1日にWEBサイト「関東大震災映像デジタルアーカイブ」を国立情報学研究所と共同で開設しました。本サイトでは、1923(大正12)年9月1日に発生した関東大震災について、当館が所蔵する関連の映画フィルムなどの資料を公開しており、「撮影場所」、「シーン(写されている事象)」で分類された「クリップ」単位での検索・閲覧が可能で、作品のディテールをより深く、横断的に見ることができるようになっています。関東大震災発生から100年にあたる2023年9月1日までに、2年をかけて、当館で所蔵する関東大震災関連の全ての映画フィルムの公開を目指しています。サイト開設時には、長篇記録映画『關東大震大火實況』の全篇を公開。そしてこのたび、11月5日に第2弾となる作品『関東大震災』[返還映画版]を公開いたしました。【作品概要】『関東大震災』[返還映画版](13分|1923年|サイレント|白黒)上野界隈や浅草凌雲閣(十二階)などが登場する前半は、激しい火焔が強風に煽られている様子や、街頭や線路上を避難民が埋め尽くす場面が記録されており、地震発生から間もない時刻に撮影が行われたものと思われています。鎮火後に撮ったと見られる後半では、焦土と化した各地の光景が次々と紹介されます。※返還映画とは……1967年に米議会図書館との間で締結された協定により、占領期の日本や戦時中の米日系人コミュニティより没収された戦前日本映画約1,300本の収集が行われました。これらの作品を「返還映画」と総称しています。クリップでは、火炎と強風に煽られる丸の内や、上野山下の街頭を埋めた避難民など、5つのシーンを切り抜きました。ぜひともWEBサイトをご覧ください。関東大震災映像デジタルアーカイブ https://kantodaishinsai.filmarchives.jp/関東大震災[返還映画版] https://kantodaishinsai.filmarchives.jp/movies/m02.html ※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 文化庁 >
  3. 『関東大震災』[返還映画版]公開のお知らせ
種類
イベント
ビジネスカテゴリ
映画・演劇・DVD自然・天気
キーワード

『関東大震災』[返還映画版]公開のお知らせ

ホット記事

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

無料のメールマガジンに登録平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認iPhoneのSafariを含め各種ウェブブラウザーから、ウェブサイトをPDFとして保存できる。撮影:今村拓馬Webページは突...

続きを読む 続きを読む
Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

富田篤さんが広げる手前のファイルには、保存状態の良い型紙をできるだけ空気に触れさせないよう入れている。デジタル化に備えて、劣化を防ぐためだ=東京都新宿区の富田染工芸で2021年12月10日午前、近藤浩之撮影 ...

続きを読む 続きを読む
ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

アーカイブ配信の利用方法を解説選手のプレーはもちろん、ユニークな解説などでも注目が集まる東京オリンピック。話題になったのに見逃してしまったり、録画していなかったりした場合でも、あとから好きなタイミング...

続きを読む 続きを読む

関連記事