Blog

Office 365障害時のビジネスメール停止を防ぐサービス開始

EMERGENCY MAIL for Office 365 サービスフロー

法人向けソフトウェアの開発、販売を行うサイバーソリューションズ(東京都港区)は1月23日、米マイクロソフト社の提供するクラウドメールサービス『Office 365』と連携した、緊急時にすぐ利用できるバックアップWEBメールサービス『EMERGENCY MAIL for Office 365』の販売を開始した。

同サービスは、Office 365のユーザーが災害や障害によってサービスを利用できなくなった際に、同社メールシステムにログインすることで、メールを継続して利用できるようになるというもの。別ドメインと同一ドメインのサービス形態2種から、客の要望に合った運用形態を提供する。また、Office 365のメールシステムが復旧した際には、同社システムで送受信していたメールデータをOffice 365へ移すオプションサービスも提供する。

さらに、同社が提供するメールアーカイブサービス『MAILBASEΣ』(メールベース・シグマ)を活用することで、Office 365と新サービスの両方のメールデータをアーカイブでき、Office 365が利用不能な間でも、過去のメールを閲覧することが可能になる。

サービス利用料は、1ドメイン(50アカウント〜)の初期登録料が5万円。基本サービスとなる障害時メールシステムの別ドメイン運用が1アカウントあたり月額150円、同一ドメイン運用が同200円。メールアーカイブサービス「MAILBASEΣ」の利用料は、5年保存が1アカウントあたり月額300円、10年保存が同500円。なお、障害時メールシステムの同一ドメイン運用は4月から提供予定。

(了)

ご担当者様へ:防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部

ホット記事

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

無料のメールマガジンに登録平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認iPhoneのSafariを含め各種ウェブブラウザーから、ウェブサイトをPDFとして保存できる。撮影:今村拓馬Webページは突...

続きを読む 続きを読む
Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

富田篤さんが広げる手前のファイルには、保存状態の良い型紙をできるだけ空気に触れさせないよう入れている。デジタル化に備えて、劣化を防ぐためだ=東京都新宿区の富田染工芸で2021年12月10日午前、近藤浩之撮影 ...

続きを読む 続きを読む
ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

アーカイブ配信の利用方法を解説選手のプレーはもちろん、ユニークな解説などでも注目が集まる東京オリンピック。話題になったのに見逃してしまったり、録画していなかったりした場合でも、あとから好きなタイミング...

続きを読む 続きを読む

関連記事