Blog

「Office」プレビュー、「Windows 11」に合わせ新デザイン--Arm向けの64ビット版も登場

 Microsoftは米国時間6月28日、「Windows 10」と「Windows 11」向けのデスクトップ版「Office」アプリのデザインを「刷新」したバージョンを「Office Insider」プログラムのテスター向けにリリースしたと発表した。この刷新はWindows 11で「最大限の効果を発揮する」が、Windows 10にも対応している。

提供:Microsoft

 アップデートされたOfficeは、「Word」「Excel」「PowerPoint」「OneNote」「Outlook」「Access」「Project」「Publisher」「Visio」などのアプリケーション全体で「Fluent Design」を採用している。最新のアプリは、Windows 11のデザインに合わせ、PCでシームレスなエクスペリエンスを提供するとされている。

 Microsoftのブログ記事には、今回のテストビルドの既知の問題も挙げられている。

「Windows 11」最初のプレビュー版がInsider向けに公開

 デザインが刷新されたOfficeは、Betaチャネルのビルドを実行しているOffice Insiderのテスターが入手できるようになっている。メニューの右上にある「Coming Soon」機能でオフにすることもできる。Word、Excel、PowerPoint、OneNoteで、新しいインターフェースとこれまでのインターフェースを切り替えることもできる。

 またMicrosoftは同日、Armプロセッサー向けの「Windows」で動作する64ビット版Officeのテストビルドを初めて公式にリリースした。このテストビルドは、公式ブログによると、Armアーキテクチャー向けに再コンパイルされたOfficeの新バージョンであり、x64エミュレーションを用いて64ビットのアドインとの互換性を維持しているという。

 Microsoftはブログで、ARM64EC(Emulation Compatible:エミュレーション互換)に関する投稿へのリンクを示した上で、「ARM64上のOfficeはARM64ECアプリとしてビルドされているため、OfficeにおけるARM64コードの部分はx64コードで記述されたレガシーアドインとの相互運用が可能になる」と説明している。

「Office」プレビュー、「Windows 11」に合わせ新デザイン--Arm向けの64ビット版も登場

 このArm向けOfficeの新たなテストビルドを試すには、Armプロセッサー搭載PCで動作するWindowsが必要となる。そして、該当PCで「Windows Insider」プログラムのDevチャネルに参加し、同日にリリースされたWindows 11の最初の公式テストビルドをダウンロードすることになる。さらに、「Office Insider」プログラムに参加し、現在のBetaチャネルのビルドにアップデートする。32ビット版Officeが現在インストールされていれば、すべてアンインストールする必要もある。

 このOffice on ARM64のリリースには既知の問題もあり、ブログ記事に詳細が書かれている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ホット記事

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

無料のメールマガジンに登録平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認iPhoneのSafariを含め各種ウェブブラウザーから、ウェブサイトをPDFとして保存できる。撮影:今村拓馬Webページは突...

続きを読む 続きを読む
Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

富田篤さんが広げる手前のファイルには、保存状態の良い型紙をできるだけ空気に触れさせないよう入れている。デジタル化に備えて、劣化を防ぐためだ=東京都新宿区の富田染工芸で2021年12月10日午前、近藤浩之撮影 ...

続きを読む 続きを読む
ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

アーカイブ配信の利用方法を解説選手のプレーはもちろん、ユニークな解説などでも注目が集まる東京オリンピック。話題になったのに見逃してしまったり、録画していなかったりした場合でも、あとから好きなタイミング...

続きを読む 続きを読む

関連記事