Blog

三井住友銀行、勘定系メインフレームを刷新--SSDストレージも採用

 三井住友銀行は勘定系システムを刷新し、新システムの稼働を5月から開始した。構築を手掛けたNECが5月11日に発表した。

 新たな勘定系システムは、メインフレームやストレージに既存システムの後継機を採用し、最新のハードウェアに刷新する形で構築された。システム移行時の互換性を確保することで安全、確実なシステム移行を実現すると同時に、今後の銀行取引量の増加に柔軟に対応する処理性能の向上、高い拡張性による長期稼動なども実現している。

 採用されたのは、NECのメインフレームであるACOSシリーズ最新型「i-PX9800/A100」。ストレージにはACOSシリーズ専用ストレージ「iStorage A5000」が用いられている。それぞれの特徴は以下の通り。

i-PX9800/A100

iStorage A5000

 三井住友銀行システム担当役員は、以下のようにコメントしている。

 「今回の勘定系システムの刷新にあたり、NECの最新システムを利用することで今後10年にわたって業務の根幹をなすシステム基盤を固めることができました。機器更改が一段落することから、今後はアジア、リテール、決済といった当行の戦略分野へのシステム投資にとどまらず、デジタルイノベーションなどを活用したさらなる先進的な商品やサービスをお客さまにご提供してまいります」

三井住友銀行、勘定系メインフレームを刷新--SSDストレージも採用

ホット記事

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

無料のメールマガジンに登録平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認iPhoneのSafariを含め各種ウェブブラウザーから、ウェブサイトをPDFとして保存できる。撮影:今村拓馬Webページは突...

続きを読む 続きを読む
Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

富田篤さんが広げる手前のファイルには、保存状態の良い型紙をできるだけ空気に触れさせないよう入れている。デジタル化に備えて、劣化を防ぐためだ=東京都新宿区の富田染工芸で2021年12月10日午前、近藤浩之撮影 ...

続きを読む 続きを読む
ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

アーカイブ配信の利用方法を解説選手のプレーはもちろん、ユニークな解説などでも注目が集まる東京オリンピック。話題になったのに見逃してしまったり、録画していなかったりした場合でも、あとから好きなタイミング...

続きを読む 続きを読む

関連記事