Blog

サーキットで見かけるヘッドライトの「×」印! いったい何の意味があるのか? (1/2ページ)

サーキットで見かけるヘッドライトの「×」印! いったい何の意味があるのか? | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP

  • 自動車情報・ニュース WEB CARTOP > 自動車コラム > サーキットで見かけるヘッドライトの「×」印! いったい何の意味があるのか?
  •  TEXT: 藤田竜太 PHOTO: WEB CARTOP

    ドレスアップではなくちゃんとした理由があった!

     サーキット走行会に参加するとき、ヘッドライトや灯火類にビニールテープで×マークのテーピングを行なうことがある。あれは一体何のため???

    【関連記事】「アウト・イン・アウト」は過去のテクニック? レーシングドライバーが解説する本当の意味とイマドキの走り方とは

    画像はこちら

     ライトなど灯火類へのテーピングは「飛散防止テープ」と呼ばれ、走行中、他車との接触、あるいはタイヤバリアやクラッシュパットに当たったとき、ライトのレンズが飛び散らないようにするためのもので、サーキット走行時のルールのひとつ。

     いまのクルマはヘッドライトも樹脂製のものが主流だが、一昔前はガラスレンズが一般的だった。そうしたガラスレンズが接触やクラッシュでコース状に散らばると、他車が踏んでタイヤを損傷する可能性もあるし、清掃回収するコースマーシャルが怪我をする可能性もあるし、拾い集めるのも時間がかかる。そうしたリスクと手間をなくすために、あらかじめ灯火類にテープを貼ってレンズが飛散するのを防ぐ目的でルール化されたというわけだ。

    画像はこちら

    サーキットで見かけるヘッドライトの「×」印! いったい何の意味があるのか? (1/2ページ)

     しかし、前述のように樹脂製レンズが普及したことで、現在では「飛散防止テープ」を義務づけていないサーキットや走行会がほとんどだ。

    NEXT PAGE いずれにしてもサーキットでビニールテープが必須な理由とは?

    1 / 212次のページ»

    関連記事

    画像ギャラリー

    すべて表示

    関連記事

    デイリーランキング

    © Kotsu Times Sha Co.,Ltd. 株式会社交通タイムス社

    ホット記事

    iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

    iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

    無料のメールマガジンに登録平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認iPhoneのSafariを含め各種ウェブブラウザーから、ウェブサイトをPDFとして保存できる。撮影:今村拓馬Webページは突...

    続きを読む 続きを読む
    Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

    Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

    富田篤さんが広げる手前のファイルには、保存状態の良い型紙をできるだけ空気に触れさせないよう入れている。デジタル化に備えて、劣化を防ぐためだ=東京都新宿区の富田染工芸で2021年12月10日午前、近藤浩之撮影 ...

    続きを読む 続きを読む
    ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

    ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

    アーカイブ配信の利用方法を解説選手のプレーはもちろん、ユニークな解説などでも注目が集まる東京オリンピック。話題になったのに見逃してしまったり、録画していなかったりした場合でも、あとから好きなタイミング...

    続きを読む 続きを読む

    関連記事