Blog

ニュース 海外版『星のカービィ』公式サイトにカフカ『変身』のテキストが出現。不条理文学の代表作が突如登場するミステリーにファンがざわつく

>2

海外版『星のカービィ』公式サイトにカフカ『変身』のテキストが出現

 Nintendo of Americaが運営する『星のカービィ』の海外版公式サイトに8月12日(木)、作家のフランツ・カフカによる小説『変身』の冒頭の文章が突如記載された。すぐに削除され現在は改められているものの、シリーズの世界観と大きくかけ離れた不条理なテキストの出現が波紋を呼んでいる。【この記事に関連するほかの画像を見る】 公式サイトの不審な動きを察知したのは、海外フォーラムサイト「Reddit」ユーザーのUnknownRedditDude2氏。『星のカービィ』のコミュニティページに画像を投稿した氏は、同シリーズの新たな発表が近いのではないかと指摘。だが、サイトの更新情報よりもページに記されたダミーテキストが意外な形で注目を集めた。 仮組み中に誤って公開されたと思しきページに記載されていたのは、チェコ出身のドイツ語作家、フランツ・カフカの代表作『変身』の冒頭の数行。ある朝、グレーゴル・ザムザがなにか気がかりな夢から目をさますと、自分が寝床の中で一匹の巨大な虫に変わっているのを発見した。(高橋義孝訳:新潮文庫より) この有名な一節に始まり、主人公のザムザが「これは夢ではないだろうか」と自問自答する場面を含む10行近い文がダミーテキストとして引用された。すでに公式サイトからは削除されているが、「インターネットアーカイブ」が保存したページからその様子を閲覧できる。 “変身”と本シリーズを関連づけるならば、主役のカービィは吸い込んだ相手の技を自らのものとする「コピー能力」を持つことで有名だ。とはいえ、1915年に発表された小説の文章をあえてチョイスした背景には「何か重要な意味があるのではないだろうか」と海外ファンの間でさまざまな議論が生まれている。 『星のカービィ』シリーズは国内では2018年に『星のカービィ スターアライズ』がリリースされて以降、正当な続編タイトルは発売されていない。今回のミステリアスな出来事が巨大な発表へと変わる日を多くのファンが願っているようだ。ライター/dashimaru

電ファミニコゲーマー:dashimaru

【関連記事】

ニュース 海外版『星のカービィ』公式サイトにカフカ『変身』のテキストが出現。不条理文学の代表作が突如登場するミステリーにファンがざわつく

ホット記事

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

iPhoneやパソコンでWebサイトをPDFで保存する方法 | Business Insider Japan

無料のメールマガジンに登録平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認iPhoneのSafariを含め各種ウェブブラウザーから、ウェブサイトをPDFとして保存できる。撮影:今村拓馬Webページは突...

続きを読む 続きを読む
Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

Yahoo!ニュース 伝統の「小紋染め」紋様をデジタル化へ 消滅危機、老舗社長の挑戦

富田篤さんが広げる手前のファイルには、保存状態の良い型紙をできるだけ空気に触れさせないよう入れている。デジタル化に備えて、劣化を防ぐためだ=東京都新宿区の富田染工芸で2021年12月10日午前、近藤浩之撮影 ...

続きを読む 続きを読む
ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

ニュース 録画忘れでも大丈夫!オリンピックの名場面をスマホであとから見る方法

アーカイブ配信の利用方法を解説選手のプレーはもちろん、ユニークな解説などでも注目が集まる東京オリンピック。話題になったのに見逃してしまったり、録画していなかったりした場合でも、あとから好きなタイミング...

続きを読む 続きを読む

関連記事